新しい餃子の作り方

餃子って美味しいけど作るのがちょっとめんどくさい料理ですよね。
皆さんは餃子ってどう作ってますか?


自分は普段どの種類の餃子でも、餡を作って市販の餃子の皮の真ん中に餡を入れて、周りに水つけてヒダを作りつつ包むというのを一個ずつやってました。
ウチの実家ではこれが普通でしたし、市販の皮を使うのは別としてテレビなんかを見てもこれが普通かなって思います。



しかし、最近読んだ漫画の中で餃子を作るシーンがあり、ほんのちょっとしたことなんですが自分の中では衝撃を受けた作り方だったので試してみました。


これです。
f:id:sato-m99:20140928055451j:plain
分かりますか?
最初に餃子の皮を一面に並べ、それから一気に餡をのせていくのです。
たかがこれだけと思うかもしれませんが、これは衝撃ですよ。


なぜこれを今まで思いつかなかったのか情けなくなりつつも、これを思いついた人を素直に賞賛したいです。
その漫画ではこれだけではありません。餃子のヒダの必要性についても言ってました。
ヒダというのは餃子を立たせる為に必要であって水餃子の場合は必要ない、これも衝撃。


この様に水餃子の場合は餃子の口をただ閉じただけでいいのです。
ワンタンみたいではありますが、作るスピード格段に早くなります。
f:id:sato-m99:20140928055507j:plain


もちろんこれらの方法で味になんら変化はありません。
他の人にとってはどうか分かりませんが、自分にとっての衝撃だったので書いてみました。


ちなみにその漫画はこれです。
手元にないので何巻に乗っていたかは忘れましたが、たぶん7、8巻あたりだったかと。

きのう何食べた?(1) (モーニング KC)

きのう何食べた?(1) (モーニング KC)



新しい餃子の作り方 - 城好きwebプログラマーの生態メモ - 生活編