ビール工場見学

横浜にあるキリンビール工場へ見学をしに行ってきました。
今回見学したコースは「一番搾りうまさの秘訣体感ツアー」というコースで、一番搾りの作り方を見学し、美味しさを体感できるツアーです。


原料の麦芽とホップです。
一番搾りは、この麦芽とホップに加え、水と酵母の4種類のみで作られているらしいです。
f:id:sato-m99:20140908000606j:plain

全体の行程は、糖化、麦汁ろ過、煮沸、発酵、貯蔵・ろ過、パッケージという流れでできているらしいです。
すべて詳しく見るということはできないんですが要所要所は見ることができます。

麦汁をろ過する装置です。
ここのろ過では自然に落ちてくる一番麦汁と搾ってろ過する二番麦汁があるのですが、商品名通り一番搾りでは一番麦汁のみ使うという贅沢さです。
f:id:sato-m99:20140908000622j:plain
実際に一番麦汁と二番麦汁の違いを試飲できます。
色が違うのが分かると思いますが味も全然違います。
一番麦汁にはより甘さが際立つ味で濃いです。
f:id:sato-m99:20140908000637j:plain
もちろん右が一番麦汁です。


これは煮沸の装置だったかな
f:id:sato-m99:20140908000629j:plain


なんだかんだでパッケージされてずらーっといっぱい作られます。
f:id:sato-m99:20140908000650j:plain


ここまでは前置きみたいな物で、やっぱりこれだけ見たら飲みたくなるよねということで試飲のコーナーもあります。
ビールとおつまみが貰え、なんとビール2杯ならおかわり自由とのことでした。
f:id:sato-m99:20140908000704j:plain


工場の敷地内にはレストランも併設されていて、まだまだ飲み足りないのでバーベキューもしてきました。
バーベキューは確か夏期限定だったかと思います。
f:id:sato-m99:20140908000720j:plain

もちろんバーベキューのお供はビール!
一番搾り、一番搾りスタウト、それらのハーフ&ハーフ、キリンラガー、ハートランド、プラウマイスター、横浜工場オリジナルスプリングバレーと飲むことができます。
もちろん全種類制覇してきました!
f:id:sato-m99:20140908000726j:plain
f:id:sato-m99:20140908000713j:plain
f:id:sato-m99:20140908000745j:plain
f:id:sato-m99:20140908000734j:plain
f:id:sato-m99:20140908000754j:plain

ビールづくしであり、キリンビールが好きになった1日でした。



ビール工場見学 - 城好きwebプログラマーの生態メモ - 生活編