【山形】だし

山形県村山地方の郷土料理である「だし」を作ります。
夏場にはぴったりなさっぱり味です。

材料

http://instagram.com/p/bQ4HzNAR2A/

きゅうり 大2本
茄子 中2本
オクラ 3本
茗荷 2本
大葉 5枚
塩昆布 適量
麺つゆ 30cc

手順・作り方

1.材料をきる。
オクラは板ずりして軽く下ゆでし輪切り。
きゅうり、茄子は荒めのみじん切り。
茗荷、大葉は細かくみじん切り。
http://instagram.com/p/bOy7_OgR8D/


2.味付け
1に塩昆布と麺つゆをまぜ、全体がなじむように混ぜる。
http://instagram.com/p/bOy9IkAR8G/


3.冷蔵庫に2時間おいて完成。
http://instagram.com/p/bOy-2tAR8I/

感想

今回は豆腐と素麺にかけていただきました。
http://instagram.com/p/bOzC3AgR8T/
http://instagram.com/p/bOzEX7gR8Y/


さっぱりな後味なので、食欲がない夏場には最適です。
夏の定番として冷蔵庫の常備食品となりそうです。

今回作った「だし」はあくまでも1例でして、野菜を粗みじんにして酒、醤油などであえて冷やしたものであればなんでもいいようです。
アレンジとしては、生姜、わさび、納豆、なめこなどを入れると美味しかったです。
あとは、麺つゆ半量にして残りポン酢入れたり。

個人的には粘りが多少あった方がいいので、昆布、オクラ、納豆、これのどれかは必ず入れた方がいいと思います。
それと茗荷はたっぷりと入れると美味しいです。


食べ方も、今回のように豆腐、素麺にかける他にも、ご飯、うどん、そば、パスタとなんでも合います。

とにかく大量に作ることをお勧めします。
ペロッとすぐになくなっちゃいますから。


この料理を開発した山形の先人に感謝の意を示しつつ、ごちそうさまでした。


【山形】だし - 城好きwebプログラマーの生態メモ - 郷土料理編