【2013GW4日目】いで湯と城と文学のまち

香川・愛媛旅行4日目、今日は松山市内観光です。

タイトルは松山市のキャッチコピーです。
道後温泉があり、松山城の城下町であり、正岡子規ゆかりの地であるからだそうです。


まずは松山城へGO!

詳細は下のリンクから。

松山城(金亀城、勝山城) - 城好きwebプログラマーの生態メモ

山頂にお城があることから市内を一望でき、すばらしい景色を見ることが出来ました。
f:id:sato-m99:20130507111256j:plain

そういえば愛媛に来たのにみかん食べてないや、ということで城内で売ってたソフトクリーム。
http://instagram.com/p/ZV5LUrgRyR/
美味です。


次は道後温泉です。
日本最古の温泉であり、いろんな神様や聖徳太子が入ったともされてます。
夏目漱石の小説「坊ちゃん」でも有名ですよね。

その坊ちゃんの名前が使われている坊ちゃん列車に乗って向かいます。
f:id:sato-m99:20130507143705j:plain
f:id:sato-m99:20130507143552j:plain
車掌さんの制服は当時のものを再現してるらしいです。


道後温泉本館を目指します。
f:id:sato-m99:20130507144114j:plain
f:id:sato-m99:20130507144105j:plain

玉の湯2階席コースで入ってきました。
初めて行く人は、イロイロと見学できるので玉の湯コースの方がいいみたいです。

お湯自体は熱めで、観光地だけあってなかなかゆっくりとするといった場所ではないですね。
日本で唯一の皇族専用の浴場をみたり、坊ちゃんの間を見たりとしてきました。

本館の周辺には坊ちゃんにちなんだものが結構あります。

夏目漱石。お札で顔知ってるとは思いますが、若い頃はイケメンだったらしいです。
f:id:sato-m99:20130507153743j:plain

坊ちゃんの登場人物。誰が誰か分かりますかね?
f:id:sato-m99:20130507153754j:plain


この後、ホテルに戻ってさっそく坊ちゃんを読み返してしまいました。
赤シャツは悪いやつだと思いつつ4日目の夜もふけていきます。